不健康な印象を与える目の下のクマを美容整形で解消

マッサージやエクササイズで治らないクマ

目の下のクマがあるとそれだけで不健康に見られますし、老けて見られるので嫌ですよね。そこでクマ解消のためにマッサージや顔のエクササイズなど試す方が多いでしょう。確かにマッサージで一時的に血行がよくなれば、血行不良によるクマは解消しますし、エクササイズで筋肉がつけばたるみが原因のクマも多少は解消するかもしれません。ただ、そういった努力をしても残念ながら思ったような効果がない人がほとんど。クマをメイクで隠すとなると、厚ぼったい印象になるのでクマは老化現象として諦めるしかないのでしょうか。

最新の医療技術を使ってクマ撃退

マッサージやエクササイズでも治らないクマは最新の医療技術を使って解消できます。目の下にあるふくらみ、これがクマの原因なのですが、これを減量するだけでも充分な効果が期待できるケースもありますし、それではだめなら取り出した脂肪細胞に、自分の血液から作ったW-PRPを混ぜて目の下のクマの部分に注入することも可能です。これな自身から作られた材料を使うので拒否反応の心配がないですし、注射器のようなもので注入するだけなので傷跡の心配もありません。もちろんそれなりの費用はかかりますが、その分美しい仕上がりを実現できるのです。

自分に合った治療法を受けること

一口に目の下のクマといってもその原因は様々です。単に寝不足などによる血行不良が原因であれば、血行を促進することで解消できます。また、マスカラなどのメイク落としが不完全が原因の色素沈着であればターンオーバーを活性化して色素を出してあげることで解決できるでしょう。ただ、そうではなくたるみが原因のクマの場合、セルフケアで治すのが困難なので、美容整形でしかるべき手術を受けるのがクマ解消の一番の近道なのです。

美容整形をする時は、あらかじめ施術をする病院のスタッフの対応や技術がちゃんとしているかどうか調べる必要があります。