ボトックスがコンプレックスを解消してくれるかも?

ダイエットなしで小顔対策ができます

ボトックスは顔の筋肉を麻痺させることで筋肉の動きを衰えさせ、はっているエラや頬をすっきりと見せてくれる効果があります。効果が出るまでに2か月ほどかかりますが、噛む力に影響はなく食事は普段通りにできますし、歯ぎしりなどの力が弱まるため、歯を摩擦から守ってくれる効果もあります。頬のでっぱったところに注射する方法が一般的ですが、痛みも少なくしびれを感じることもありませんし、表情や皮膚にも変化が表れにくいので利用しやすい小顔のためのプチ整形といえます。

しわもなくなってきれいになれます

ボトックスを顔に注射するとしわがのびます。脳からの筋肉を縮める司令を遮断してしまう効果があることから、筋肉が収縮しづらくなり、しわができにくくなったり、できてしまったしわが伸びたりするメカニズムを利用したものです。目じりや額、眉の間などしわのできやすい部分で、加齢を感じさせる部分ほど高い効果があります。表情じわが伸びるだけでも表情が明るく生き生きと見えるため、若返り効果を期待できます。注射が苦手な人には塗るタイプもありますし、効果は2週間から2か月程度持続しますので高級コスメやエステに頼るよりも経済的でもあります。

すぐに効いて時間がたてばもとに戻ります

プチ整形に抵抗がある人でもメスが不要で、注射のみで効果が期待できるボトックスなら気軽に利用できます。一度チャレンジしてみて、会わないなと思えば2週間程度で症状が治まりますし、元に戻るだけというのもちょっとしたエステやコスメを試すのと同じ気持ちでできるレベルです。注入量は部位によっても個人差がありますし、仕上がりにも個人差がでますから、口コミだけを頼りに決めつけるのではなく、自分自身で判断する必要があります。

世界最強の毒と呼ばれるボツリヌス菌から採取された毒素を使って皮膚のたるみをなくすボトックス注射は美容法の一種です。