豊胸手術を検討している人必見!豊胸手術の3つの方法

自然な柔らかさを実現できる!脂肪注入法

脂肪注入法とは、自分の体の余分な脂肪を取り出してバストに注入する方法なんですよ。その為元々自分の脂肪なので、自然な柔らかさのバストを手に入れることが出来ることが魅力的ですよね。またおしりや太ももなどといった気になる部分から脂肪を注入するので、気になっていた脂肪も取り除くことが出来るという、まさに一石二鳥の施術方法なんですよ。ただ数年すると脂肪が吸収されてしまいバストがもとに戻ってしまうので、その点を考慮して施術を受けるようにしてくださいね。

大幅なバストアップが可能!シリコンバッグ豊胸

シリコンジェルの入ったバッグを胸のサイド部分から注入する方法です。シリコンバッグの場合は一度に2カップ以上のバストアップが可能なので、大幅にバストアップしたい人にお勧めの施術なんですよ。また脂肪注入法やヒアルロン酸注入と違い、シリコンは周りに吸収されることがないので、一度の手術で半永久的にバストアップ効果を得ることが出来るということが最大の魅力ですよね。ただ術後に痛みや腫れが続く場合があるので、その点は注意する必要があります。

手軽にバストアップがしたい!ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入によるバストアップの方法は、注射器でヒアルロン酸をバストに注入する簡単な手術なんですよ。注射器で注入するだけなので特に傷跡が残る心配もなく、手術時間も10分~30分と短時間で済みます。また施術を受けたその日からバストアップを実感できるのも魅力の一つですよね。金額も他の施術に比べると安く、痛みや腫れなどの後遺症も出にくいというメリットもあります。ただがっつりバストアップすることはできないので、ちょっとバストを大きくしたい人や、形を整えたい人にお勧めの施術ですね。

豊胸というのは自身の胸を大きくすることであり、この施術をしてもらうには美容外科を利用することになります。